濃いすね毛を薄くする処理方法は男も女も脱毛

- Category - 未分類

すね毛が濃くて悩んでいる人は男女ともいると思いますが、根本的な解決方法は脱毛です。
すねはワキに比べて面積も多く、カミソリで剃るという自己処理も大変ですよね。
生えてきたら剃って、また生えてきたら剃っての繰り返しで肌が傷む場合もあるでしょう。
では脱毛をするとどうなるのか。
まずここで言う脱毛というのは専用の脱毛器を使った脱毛です。
ブラジリアンワックス脱毛、脱毛クリームというのは剃るのとほとんど同じなので、何回やってもすね毛が薄くなることはありません。
すね毛が薄くなる脱毛はエステサロンでの光脱毛、美容クリニックでの医療レーザー脱毛、あとは本格的な脱毛器による脱毛です。

エステサロンでの光脱毛

脱毛と言えばこれが一番一般的だと思います。
女性であればキレイモとかミュゼプラチナムとか銀座カラーとかそういった脱毛サロンですね脱毛(ヒザ下脱毛)をやってもらえます。
10回~15回くらい通えばほぼ自己処理の必要は無くなります。
また、毛周期というものに合わせて脱毛するので、月に1回とか2ヶ月に1回くらいのペースで通うことになります。
気をつけたほうがいいのは人気サロンだとなかなか予約が取れなくて定期的にちゃんと通えないことがあるということです。
そしてこれらの脱毛サロンはほとんどが女性専用なので、男性の場合はメンズTBCくらいしか選択肢はないかもしれません。
あまりよくわからない脱毛サロンには通わない方がいいですよ。
倒産して夜逃げみたいなこともありえますから。

美容クリニックでの医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛はエステサロンではできない脱毛で「永久脱毛」とも呼ばれます。
エステの光脱毛も十分効果はありますが、医療レーザー脱毛はさらに強力な脱毛効果が期待できます。
ただ、まだあまり一般的ではないので自分の通えるクリニックを探すのが大変です。
たとえ見つかっても口コミが最悪だったりすると、もうそこ以外に選択肢が無いのであきらめるということになります。
そしてやはり脱毛はほとんど女性専用だと思います。

本格的な脱毛器による脱毛

今は家庭用脱毛器もすごく進化していて、エステサロンでの光脱毛とほぼ変わらない脱毛ができる機種もあります。
おすすめの機種はケノンです。
公式関連サイトでの通販でしか買えないにもかかわらずかなりの台数が売れていて、購入者の満足度も高い本格的な脱毛器です。
エステから乗り換えた人や家族みんなで使っている人など色々な人がいて、男性の使用者も少なくありません。
予約いらずで自分の都合のいい時に誰にも見られず自宅で脱毛がし放題です。
すねだけに使うつもりだとかなり高額に感じると思いますが、全身脱毛がし放題と考えればかなり割安です。
ただ、VIOのデリケートゾーンのうちメーカー推奨はVまでで、IO脱毛は自己責任のもとで行うということになっています。
このケノンはエステサロンに行きにくい男性には特におすすめだと思います。

参考外部リンク

http://xn--n8jyb4c8394a4cehxj.biz/